スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは 

今日の巨人―ヤクルト戦でライト線に上がったファウルフライを追いかける小関と小坂を見て、「これなんて俺のオールスター?」とつぶやいてしまいました。
スポンサーサイト

一発 

FC2ブログのスポーツカテゴリから巨人のトピックスを探していたら、そのあまりの記事の少なさに涙してしまいそうになりました。ごきげんよう、霧人です。

清水選手が新生巨人第1号を紅白戦で放ったそうです。
原新監督も天才と絶賛する打撃センスで今年こそ開幕スタメン左翼を狙います。肩?楽しみですね。

そんなギャリック砲清水さんだけでなく、李や矢野、亀井に斉藤そして新加入の大西も含め、高橋の穴を埋めるべく競争を繰り広げている外野陣ですが、そんな層の薄い競争の激しい外野陣に新たな参入者が。

二岡、外野コンバート?

肩も強く足も速い二岡は外野への適正があり、福留みたいになれる、とは広岡臨時コーチの弁。
第4クールを迎えて、やっと一軍に合流できたばかりの二岡が開幕から即スタメン右翼候補というわけにはいかないと思いますが、このコンバートが実現すれば守備のパターン数はかなり増えることになることでしょう。
例えばこれまで鈴木が怪我をした場合の代役がローズになるなど、やや守備に不安が生じていたのですが、これがセンター二岡、ショート小坂となることで守備の不安は影も見えなくなります。
まぁ肝心の二岡自身に怪我が多いというのが不安ではありますが。

というわけで久々に予想開幕オーダー。


1.小坂(遊)
2.鈴木(中)
3.清水(左)
4.小久保(三)
5.ディロン(一)
6.阿部(捕)
7.仁志(二)
8.矢野(右)
9.上原(投)


小坂か鈴木のどちらが先頭か悩みますが、転がすバッティングと選球の精度を上げるための打撃フォームの改造を、監督とコーチが付きっきりで教えるという一面も見られた小坂を一番に、スイッチヒッターとしてどちらの方向にも転がすことのできる鈴木を二番にしてみました。バントもそこそこ上手いですしね>鈴木

一番は清水じゃないかという方もいますが、二岡と高橋を欠いた打線で三番に座るだけの打撃力を持った清水を中軸で使わない手はないと思います。先頭に持ってきた場合に小坂か鈴木かのどちらかを下位に下げなければならないというのはもったいない気もしますし。

四~七番はまぁ順当なところで。ディロンと阿部の入れ替えはあるかもしれませんが、まぁいまのところディロンの評価が高いことを考えてこの順で。(李かディロンか、ということもあるのですが、走塁技術の差でおそらくディロンじゃないかと。守備?大差ないでしょう)
右翼候補は矢野の他に亀井や大西もいるのですが、打撃や年齢、昨年の経験の豊富さから考えて矢野。

開幕投手は上原で間違いないでしょう。


やー、開幕オーダーを予想するのって結構楽しいもんですね。
皆さんの予想する開幕オーダーはどういったものでしょうか。
ご意見を聞かせていただけるとうれしいです。
巨人以外の球団でも書き込んでくださると楽しいですし。

それではノシ

おにゃ 

宮本信子主演、モルスァの女

がんばった! 

リンクのカテゴリを追加。
並び順は一応アルファベット→カナ&かな→漢字(音読み)で。

撃破 

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

西武戦を2連勝で制してロッテがプレーオフ第2ステージへの進出を決めましたヽ(´ー`)ノ
久々のスタメン起用に応える小坂先生の3ベースがかっこよかったです。
ロリータも変化球が冴える技のピッチングで、西武打線を7回2/3で1失点の好投。
昨日の渡辺俊介同様、今年のロッテ好調を支える先発陣の強さが際立つ試合でした。
小坂が5回に腿を傷めたようなのでそれが心配ですが…、足を活かした野球で城島の欠けたソフトバンクを倒して欲しいところです。


それと、今日やっとこさKOTOKOとI'veのニューアルバム買ってきましたよ。
3rdには及ばないまでも、今回もレベル高くまとまっていて良かったと思いますヽ(´ー`)ノ
SHIHOの声とか久々に聞いた気がするけどやっぱりかっこいいなあ。
KOTOKOとはまた違った魅力がありますよね>MOMOとSHIHO
つか硝子の靡風がめっちゃいい出来で満足ー。
惚れ直すぜチクショウ(*´Д`)

ついでに魔法律相談所3巻ゲトー。
まだ読んでないので明日感想書くかも。
それじゃノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。