スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あがー 

って言うらしいよ?沖縄では。

某先輩のブログの料理ネタに対しかなりの割合で「ごちそうさまでした」とレスをつけれそうな勢いの自分に愕然としつつ身内向けネタはこれくらいにしておいてとりあえず日記をば。

現在ちょこちょこっとゲームシナリオなんか書いてるんで、一日中ぎっちょぎっちょとキーボード叩いてるわけなんですが。

僕は作業してるときにBGMがないと、何かそわそわしてしまうので、久々にクラシックのCDとか借りて聞いてみたところ、なぜか登場人物の一人がツンデレになってしまい、独りでツッコミを入れてしまうような精神的危機(クライシス)な状況に我ながら驚いてしまったのでとりあえず気持ちを落ち着けようとダディクール的なポーズをとりつつタバコを吸っていたらノートPCのキーボードに灰が落下してむぎゃー。
くそぅ、液体じゃないから壊れなくてすんでるのが不幸中の幸いですが、それでも掃除が大変です。
くじけちゃだめ!
でも、涙が出ちゃう!だって男の子だもん☆


今すぐ癒し系のメイドさんが来てくれないとボク死んじゃう!ボク死ん
じゃう!(なぜ2回言う)

あぁぁ自己ツッコミって空しいよね!




とりあえずふたりエッチでも読んで気分を落ち着けます。

そんでWBCのメキシコ戦でも見ます。
スポンサーサイト

回復しますか?回復しませんか? 

最近話題ですよね、ポーション

ゲームの世界から飛び出した一品。
子どもや大きなお友達の皆さんの興味をひきつけてやまないようです。
先日勤務中にも当店で取り扱うかどうか親子連れのお客さんから何度かお問い合わせを受けていたのですが、その時点では一介の店員である自分にはわからないのでそのように答えていました(店長がタイアップものを敬遠する節があるので、多分取り扱わないだろうと思っていましたし)。

ところがです。
今日バイト先にぶらりと立ち寄ってみたところ、なんとポーションが置いてあるではありませんか!
数量限定品なので数は少ないですが、一応3本ほど残っていたので、1本購入してみることに。

まずは見た目チェーック。
とりあえず青い
何とはなしにペプシブルーを思い出します。
(いま「ペプシブルー」で検索して気づいたのですが、ポーションもペプシブルーも両方サントリー製品なんですね。ホント好きだなぁこういうの。青色着色料を普及する委員会でもあるのかなって感じ。)
”毒々しい青色”つながりということで、ブルーハワイだといってかき氷にかけても騙せそうな気がします。


続いて匂いの方を。
前言撤回。
すごい薬品臭です、カキ氷にかけた瞬間に丸分かりです。
子どものころ飲んだシロップといいますか、何というか甘臭い
体力は回復しそうですが、代わりに精神的に嫌な気分になりそうです。

最後にお味をみてみましょう。

…微妙。
うーん、まずくはないんですが、やはり薬っぽい味がします。
リポDとアリナミンを足して2で割った感じ。
今回もポーションを使って料理を作っていらっしゃる方がたくさんおられる様ですが、ぶっちゃけ普通の料理に栄養ドリンクぶっ掛けた味を想像すれば間違いないと思います。
まぁ想像しただけで今飲んだポーションをゲロりそうな自分がいるわけだが。


総評。
なんと言えばいいのか、良く言えば、地に足のついた味? 子どもや夢見がちな人に現実を知らしめるためには効果的だと思います。
悪く言えば期待を裏切る味。
「まぁこんなもんかぁ」と思うこと請け合いです。
「あぁ、FFの歴代の勇士たちはこれを飲んでファイト一発Vっと行こう!とか思ってたに違いない」と思う強者はもはや私の手には負えません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。